2006
05

-
1
2
3
4
5
6

7
8
9
10
11
12
13

14
15
16
17
18
19
20

21
22
23
24
25
26
27

28
29
30
31
-
-
-


 
 
工事中・・・


--/--/--
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/05/03
 映画のBB配信イベントに参加
 4月29日の日記でも書きましたが、映画「日本国憲法」のブロードバンド配信イベントの運営に参加してきました。イベントというのは、映画の無料配信と、ジャン・ユンカーマン監督と山上徹二郎プロデューサーの対談をネットでライブ中継することです。自分の役割は、対談の内容をまとめつつ、リアルタイムで字幕化するというもの(バリアフリー)。責任重大でしたね。

スタジオ入り
 配信は夜8時から(対談はもっと後)ですが、夕方から赤坂にある某企業のビルの一室に設営したスタジオに入り、準備や打ち合わせ。応接室に設営した急造のスタジオとは言え、カメラやライト、PCなどが立ち並んでいて、リアリティ溢れる雰囲気です。スタジオ入りしたら、まずはひたすらタイピング練習ですよ。対談内容をまとめるだけでも大変なのに、ノートPCには慣れていないので、それはもう必死に練習しました。準備に追われるスタッフの皆さんの言葉を練習台にさせてもらいましたw

ライブスタート!
 映画の配信は予定通りに完了。そして映画の終了後のライブ中継がスタート。が、しかし、いくつか不備な点もあって上手く進まなかったり。ていうか会話の内容をリアルタイムで文字化って、やっぱ難しい。まとめながらは無理ですね。焦ったけど、すぐに同じチームのスタッフさんがまとめ役を買って出てくれたので、なんとかなったかなという感じでした。
 おそらく1時間くらい続いていたと思う。でも一瞬の出来事だったかのように時間が進むんです。それくらい緊張感があり、集中力の要る作業だったというわけです。

終了、そして感動
 そして終わった瞬間に押し寄せる一体感。これがたまらなく好き。緊張の糸と一緒に涙腺まで緩んでしまいそうなこの感覚は、高校時代のバンド、大学時代の学園祭なんかで以前からよく体験してきました。今回も終わった瞬間、気が付くと隣で内容をまとめてくれたスタッフの方とがっちりと握手。失敗もあったけど、この瞬間だけはそれを忘れて素直に達成感に浸れるのです!


 と言う感じで、休日返上の映画イベント三昧はとりあえず終了。色々と貴重な体験もできて楽しかったです。ものすごく疲れたけどw 関係者の皆さんとも仲良くなれたので、今後も機会があったら参加したいなあとか思っちゃってます。
スポンサーサイト







■ひまわりの小部屋

タイトルイメージのオレンジの画像をお借りしました。

■FC2

このブログスペースのレンタル元です。

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。