2017
07

-
-
-
-
-
-
1

2
3
4
5
6
7
8

9
10
11
12
13
14
15

16
17
18
19
20
21
22

23
24
25
26
27
28
29

30
31
-
-
-
-
-


 
 
工事中・・・


--/--/--
 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/29
 映画イベントの裏方を体験
 世界に名高いノーベル文学賞作家、大江健三郎さんに会ってきました。実はとある人脈を介して、映画「エドワード・サイード OUT OF PLACE」と大江健三郎講演会のイベントのお手伝いをしてきたんです。主に会場警備を担当。酷く疲れたけど、映画も見れたし講演会も聞けました。

 映画の内容は、パレスチナ問題に立ち向かった故エドワード・サイード氏の自伝的ドキュメンタリー。生い立ちから彼に関わった人・町を取り上げています。自分の感覚だと面白い類の映画ではないのですが、カップルで観に来ていちゃいちゃしてる連中も居たり。「自分はこんな映画見ちゃうほど知識人なんだぜ!」とでも言いたいのか。クレーム言ってきたり(当然のクレームではあったのだけど)、ずっと彼女の髪をなでてるキモイ男でしたよ!(カエレ!)
 映画の後は、サイード氏の奥さんの講演会(休憩して見逃した)、大江健三郎さんの講演会です。大江さんの文章は読んだことがないのですが、割と分かりやすい言葉で好感がもてました。だけどいまいち内容にのめりこめない。立ってて疲れているからというのもあるけど、それはおそらく口語的ではなく文語的なものだったからだろうと解釈しています。てか原稿読んでたし。原稿を見せてもらえればいい文章だった予感がしますね。自分には分かりにくい内容でしたが、ところどころに皮肉にも似た冗談があり、会場を沸かせていました。

 イベント終了後は片付けです。その最中に、大江健三郎さんが半径3m以内に接近!特に好きでも嫌いでもないけど、世界的有名人を目の当たりにしてちょっと嬉しい。有名人にこんなに接近したのは、中学生のとき水戸駅のホームでCCガールズを見かけて以来です!
 その後打ち上げに参加。同じ会場警備をしていた大学生や、販売をしていた女の子たちと一緒のテーブルを囲みました。皆、某大学の映画制作関係の専攻(出身)で、今回もそのつてでイベント裏方に参加していたようです。卒業後は映画制作の道を歩みたいという人もいれば、出版系の仕事をしたいという人も居ました。特に卒業を機に生き方を変える彼、他人事には思えません。是非頑張って欲しいですね。

 警備中「せっかくの休日になにやってんだ自分!?」とも思いましたが、終わってみればとても文化的で有意義な一日でした。文化的というよりはむしろ、イベント裏方の泥臭さを久しぶりに味わって懐かしかったり、自分とは違う専攻の大学生の話が聞けて新鮮だったり、というのが個人的には面白かったかな。
 ちなみに5月3日も、映画「日本国憲法」のブロードバンド配信イベントのお手伝いをしてきます。GWは・・・最後の4日間、ひたすら休んで終わりそうですねorz=3
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://astroboy1979.blog58.fc2.com/tb.php/18-bbe8083b








■ひまわりの小部屋

タイトルイメージのオレンジの画像をお借りしました。

■FC2

このブログスペースのレンタル元です。

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。